2011年 12月 13日 ( 1 )

おととい、家に帰ったら久々にひっくり返っていてうんちまみれ・・

お風呂に入れてあげて、足を見たら血が出てるし!!

1日様子を見たら片足上げて痛がる様子も無かったんだけど

せっかくだからちょっと遠目のウサギを専門に見てくれる病院にいってきました。


c0164514_19531862.jpg


さすがの貫禄!ワンコの泣き声ぐらいじゃ驚かないよ

初診のカルテに名前書くときはいつも、「モモ」と記入・・

モモ次郎って・・・  中々書きにくい。。


年齢のところに「13歳」ここは誇らしげにかいちゃうよ。

看護婦さんもびっくりしてた、エッヘン!!

この間調べた、13歳は人間で言う94歳だって!

調べた私がびっくりしたわ。。



目の下の腫瘍はやっぱり難しいようで、やるとなると目玉をくり抜く勢い・・

お、おそろしい。。

ものすごくグロい見た目で、痛そうだと思ったんだけど

痛くはないらしい、ここは様子を見るしかないね。。


足の怪我は、どうやら折れたりはしていなかった。



でも、方向転換するときにたまにひっくり返って

足をばたばたさせているときに怪我をしちゃうみたいなので

小さなウサギでも、長老でも大丈夫な飲み薬と

傷口と目の下の赤くはれ上がったところに塗るお薬をもらいました。


その塗り薬がさ、ティートゥリーなのにはびっくり!

アロマオイルを出してくれるなんて、感動!すごい!!


普通に売っているやつではなく、一応医療用のアロマオイルらしい。

腫瘍はどうにもならないって、あきらめていたんだけど・・


小さな体で、長老にもいいものを考えてくれるなんて。。

専門の病院に行ってよかった



爪も切ってもらったんだけど、おじいちゃんだから敬語で話しかけてたもんね、先生。

あげく、先生におしっこぴゅーってひっかけちゃった!

ひぇー、すみません・・ 

ってあやまって。

「ひっかけるために、貯めてましたね!?」なんて言ってくれて・・


c0164514_19521610.jpg


いただいた薬がコレ

飲み薬がこんな形状とは知らなかったわ。。

普通に錠剤かと思ってた。


帰りの車の中は、緊張して(してたか??)疲れたのか

c0164514_19541542.jpg


超リラックスにぐっすり・・

写真の目の下ちょっとだけ見えるでしょ、腫瘍。

実際もっとグロいんです。

下半身も毛がないし。

はげちゃって、おもらしもしちゃって、グロいし、夜中にわがままに振舞うけど

私には、世界で一番いとおしいウサギです。


最近は

c0164514_19585677.jpg


c0164514_1959178.jpg


ナナがモモの横に立って、何するわけでもなくじっとしていたり

c0164514_200559.jpg


c0164514_2012171.jpg


c0164514_2014158.jpg


c0164514_2022581.jpg


天気のいい午前中はこんな光景が毎日見られます。

かわいい!!

c0164514_2025378.jpg


夜は、たまに邪魔が入る。。
[PR]
by chiruru225 | 2011-12-13 20:06 | 長老うさぎの介護