ロンドン→パリ

今日は移動日です

上るときは大変だった階段

降りるときは荷物をすべらせたので楽チンでした♪

パディントン駅に着いたら乗りたい電車が止まっていやがる!!

大きな荷物で地下鉄の移動は大変だったけど

さすが紳士の国!!誰もが助けてくれたよ

ありがとう、ロンドン市民よ★

c0164514_1153474.jpg


トイレで撮影

c0164514_1155720.jpg


セントパンクラス駅です。なんて近代的なんでしょうか

駅で駅弁ならぬ、サンドウィッチとお菓子を買い

国境越えです


ボディチェックでたぶんベルトが引っかかり

黒人の色っぽいけど、和田アキ子並にでかい女性に

抱きしめられ、なでられるようにチェックされちゃった


「Oh!!Nice watch!!」って色っぽい声で褒められた・・


なんかドキドキしちゃった


c0164514_1194747.jpg


これに乗ったよ

乗車時間はたしか2時間30分くらいだったかな・・

金額は16000円くらいだったかな・・

向かい合わせの席だったん

お隣のイタリア人の親子が情熱的にしゃべっててうるさかったな~

お母さん、夏木マリに似てるの



んで、パリ着いて1週間乗り放題のパスも時間がかかったけど買えて

ホテルの駅まで時間がかかったけど行けました


パリの地下鉄はいたずら書きが多くて怖かったな・・

エスカレーター全然ないし・・


ホテルをさて、探しましょうか~

って地図を見ていると、初老の男性に「コンニチワ」

わたしも「コンニチワ」



なんつってまたまたホテルを案内してあげるって言われてさ

ロンドンの事もあるから警戒してたん


でもちゃんと案内してくれました、チップも要求されず





変わりにほっぺにチューをしてって言われた


ここは外国だからね、あいさつでしょ

なんて軽くほっぺにチュー


もちろんゆかりちゃんもね~

しかも、何度もね


外国だからね


けど、限度を超えてるぞ

とりあえず荷物をおきたいからじゃ~ねって振り切ろうとしたら

「ホテルの前のカフェで待ってるから30分後にきてお茶を飲もう」

って誘われた


んでお茶くらいならと思っていったらそこは

初老男子のたまり場カフェとでもいいましょうか


さっきの人がどの人だったかわからなかったけど

むこうからよってきたよ


彼の名はエリー


コーヒーおごってくれた

けど隣に座り、私の手を握りスリスリさすり続ける

ほっぺにチューされるし、しろっていうし


ゆかりちゃん、お向かいの席だから余裕

とりあえず今日は行きたいところがあるからって行ったら案内してあげるってさ

いいって行ってるのに強引に連れて行かれた



バスに乗って移動

ずっと手を握られ、チューされる(今度はゆかりちゃんも餌食)

なんかここまでくると疲れて、どうでもよくなっちゃった

c0164514_11223227.jpg


エリーが連れて行ってくれたところ、サクレクール寺院です

c0164514_1124799.jpg


振り返るとすごくいい景色ね

c0164514_11243962.jpg


ちなみに、彼がエリー(56歳)

ツインの息子と娘がいて25歳

妻はいない(何でいないのか言ってたけどよくわからなかった)

だから僕と結婚するかい?だって


56歳・・・・・・・・・・ エロ



無理ですね



いくらなんでもね


c0164514_11262636.jpg


彼が私たちに見せたかった「オペラハウス」

エリーは足をアクシデントで痛めているらしい

すこしびっこ引きながら

バンドーム広場、マドレーヌを案内してくれました


いい人なんだよね、パンも買ってくれたし

ただ、エロじゃなきゃ・・・

c0164514_11404791.jpg


今日もかわいいわんこ


ホテルに帰る間もエリーはエスカレートし

しまいにゃスーパーでおしりを触られたよ


いい人なんだけどね・・

エロじゃなきゃ・・

c0164514_11461936.jpg


そういいながら、エリーの買ってくれたパンを夕飯に食べました

ゆかりちゃんはぐったりしてる(笑)

エリー疲れだね



明日はカフェに1時と5時にいるって言うから

避けて通らなきゃ!!
[PR]
by chiruru225 | 2009-06-09 11:50 |